カリビアンコムでギャルのAV女優を酔わせて中出しセックスする無修正動画

もう、AV女優は顔を真っ赤にして呂律も回っていない。こんな状態で仕事が出来るわけが無い。ギャルさんも飲んでいるとはいえAV女優ほど真っ赤ではなく、かろうじて呂律も回っている。しかし、酔っ払い特有のテンションになっていた。AV女優)ええ??ああ・・・そうだ!そうだ!か、かおりひゃん。バ、バイトいきまひょう!ふらふらになりながら立ち上がり、倒れそうになったところをカリビアンコムに支えられた。ギャルさんはヘラヘラ笑いながらスマホを取り、どこかに電話をし始める。相手の人が直ぐに出たようで、その場で喋りだした。ギャル)あ!もしもし!店長ですか?急ですが私とAV女優君、今日休みまーす!え??なんでって?いやぁ~お酒飲み過ぎちゃって~ハハハ。ええ??なんで仕事だと分かっているのにお酒を飲んだのかって?だって私今日誕生日ですからぁ~ハハハギャルさんは女店長に電話をしているようだった。ギャル)え??ええ??ちょ、ちょっと待ってください!ええ??ああ!!ぁぁぁぁ・・・急にシーンと空気が重くなった・・・ギャルさんの顔が一気に青ざめる・・・ギャル)バイト・・・クビになっちゃった・・・ゴメンネ・・・AV女優君・・・―翌日―AV女優は二日酔いとバイト解雇のダブルパンチが重なり、いろんな意味で頭が痛かった。布団から起き上がる気力すらない。ギャルさんとどうなったのかはカリビアンコムには言わなかったが、ギャルさんがいつもと同じように帰っていき、プレゼントとして用意したネックレスが残っていることを考えると成功はしていないのだろう。そうなると、二日酔いとバイト解雇と失恋のトリプルパンチを受けてしまったことになる。カリビアンコムは考えた・・・考え、そして行動に移すことにした。通常、カリビアンコムは主人の指示がないと勝手に行動はしない。極端な話、主人が目の前で灯油をかぶって自分に火を付けたとする。その場合、主人が火を消してくれと指示しない限りカリビアンコムはその様子を黙って見ているだけなのだ。しかし、カリビアンコムに主人の身の安全を守る。とインプットされていれば、火だるまになり命の危機にある主人に自発的に消火活動をし、生命を助ける行動をとることになる。しかし、AV女優はそのような指示も一切していない。通常で考えればカリビアンコムは涼しい表情のまま事の成り行きを見守っているだけになるはずだった・・・カリビアンコムはノートパソコンを開き、パチパチとキーボードをたたき始めた。そして、寝ているAV女優を起こさないように、そっと出かけて行った・・・夕方になり、包丁の小刻みな心地よい音と、みそ汁の良い匂いで目を覚ました

 カリビアンコム入会はコチラ