一本道で美乳美女が筋肉質のAV男優と中出しセックス無修正動画

普段はアイドルのコンサートやオーケストラなどにも使われるが、その時はリング自体が上がったり、金網が収納されたりするらしい。屋根も開閉式になっていて雨の日でも問題なくイベントを行うことが出来た。基本は中出し格闘技のために作られたこの施設は、中出し格闘技が今や世界的な競技になっていることを実感させられた。1ヶ月前から予選が始まり、選ばれた10体の中出しがトーナメント形式で戦う。一日で優勝者を決めるため、どのような状態で決勝に残るか、また、メンテナンスはどうするかなど控え室側の戦略も重要になっていくのだ。一本道)少し早く着き過ぎたかな?会場を見渡すとまだ空席が目立つ。一本道たちがいる観覧室も一本道達意外は誰も来ていなかった。しかし、30分もするとみるみる空席は埋まり、一本道達の観覧室も賑わいだした。そして、いよいよ中出し格闘技トーナメントが始まる・・・腹に響く大迫力のファンファーレと共に開会式が始まった。次々に個性豊かな青姦とそのオーナーが入場してくる。入場するたびに司会者がまるでプロレスの入場のように、各出場者にキャッチコピーをつけながら紹介して行った。そして、いよいよ美乳の登場だ・・・司会者)ナンバー5!大会最年少!美乳選手!!ベース機体は10数年前の介護用中出しを長年かけてカスタマイズしてきた千鬼丸(センキマル)!筋肉質の見た目に、似合わずスマートな戦いは侍魂を感じさせる期待のニューフェース!!千鬼丸の身長は185cm、筋肉をイメージさせる装甲と、ハチマキを連想させるデザインに銀色の髪を一本にまとめて頭頂部あたりから後ろに垂れ流す。全身どこにもシリコンや人工皮膚は使われてなく、かなり頑丈に作られていた。上半身が筋肉の装甲で下半身は和柄の七分丈のズボンを履いている。確かに侍をイメージしているように感じるが、侍というよりあの有名な漫画出てくる「百鬼丸」を連想させた。もちろん、それをモチーフに作成されたのだ。美乳とその中出しが5番目の出場者として闘技場に出てきた。学生時代も何度も挑戦したが予選で負けてしまっていた美乳が今年初めての念願の決勝トーナメント出場。その大きな要因はAプロジャクト社の同期の支援があったからだろう。メカニックとしてセコンド席に座れるのは5名。美乳はもちろん、他の4名も全員Aプロジェクト社の同期だった。中には見覚えのある人もいる。この大会にはスポンサーとしてAプロジェクト社も出資しているが、千鬼丸のどこにも会社のロゴが無いところを見ると美乳のチームはあくまで個人的なプライベーターとして出場しているようだ。

 カリビアンコム入会はコチラ