東京熱tokyohotでスレンダー美女のソープ嬢とセックス無修正動画

と、言うより他に話題が無かった。スレンダー美女はこのお店では新人だが、ベテランのような接客だった。初めての新人の場合、初対面でこんなに話が弾まない。皆とは言わないが女の子も緊張して固くなっている。それが初々しくて良いのだがスレンダー美女にはそれは感じなかった。モデル美女)え?今日が初日で、素人様が始めてのお客様ですよ?大きな目を丸め、パチパチと瞬きした。突然の質問に意外そうに答えるスレンダー美女。そんなはずは無い。こんなに慣れているのに初めてな訳が無い。まあ、リップサービスだろう。きっと、他の風俗店で働いていて何かの事情でここに移動してきたのだ。良くある話だ。モデル美女)素人様、お時間もったいないのでそろそろお風呂に入りませんか?素人が指定した時間は90分。もうすでに10分は世間話で使ってしまった。スレンダー美女は丁寧に脱ぐのを手伝ってくれた。と言うより、まるで仕事から帰ってきた旦那の服をハンガーにかける様に手際よく整えてくれた。そして、シャワールームに入る。ここの風俗は風呂釜が無い。本当にシャワーを浴びるだけの設備だが、今日はそれがとても残念に感じた。こんな娘と一緒にお風呂に入って・・・ああ、想像しただけで股間が疼く・・・モデル美女)失礼します。直ぐにスレンダー美女もシャワー室に入ってきた。素人はドキドキしながらその声のする方に振り返った。そこにはまるで透き通るようなキメ細やかな肌に、ちょっと小ぶりだが、キレイな形の乳房。腰のラインからヒップラインにかけての美しい曲線・・・全体的には痩せているが、程よくバランス良く付いた脂肪が柔らかい印象を与えた。ピンク色の可愛い乳首が素人の目を釘づけにする・・・まるで、アニメのフィギアのような完璧な美しさだった・・・スレンダー美女は素人の視線に気付き、恥ずかしそうに胸元を手で覆った。モデル美女)そ、そんなに見ないでください・・・は、恥ずかしい・・・少し赤面して目を反らす・・・その仕草がたまらなく可愛い。素人の股間はもうビンビンに天井を向いてしまい、逆にこっちが恥ずかしくなる。思わず自分の股間を手で隠した。スレンダー美女がしゃがみこみ、シャワーの温度を調整し始めた。スポンジにボディーソープを垂らし、クシュクシュと泡立てる。モデル美女)それでは流しますね?スレンダー美女は素人の足元から徐々に股間にシャワーをかける。そして、首から下をこれまた手際よく洗い始めた。そして、ほどなくして素人は泡まみれになった。

 カリビアンコム入会はコチラ